◆企画内容◆

新型コロナウイルスの影響で、春の選抜に続き、夏の全国高等学校野球選手権大会も中止になってしまい、勝負に挑むことすら出来ず、部活動を引退していく “高校三年生球児” に
【新たな目標】【モチベーション】になるようなキッカケになればと思い、
今後大学等でも野球を続けて欲しい、そんな思いを込めて
“BFJマーク入り公認の木製バット” を製作し、届けたい。

※BFJマークが入っているバットでないと、”全日本大学野球連盟の公式戦”で使用できません。

そこで当社では製作費の一部のご協力をお願いしたく、
この度クラウドファンディングを使わせていただくことになりました。

クラウドファンディング「 CAMPFIRE 」

◆この企画をやるまでの経緯◆

当社では野球用品の買取事業などを行っています。この買取事業で多くのプロ野球選手実使用バットなども入荷するため、
「数多くのバット型から最高のバットを製作しよう!」という販売用でバット製作の企画がもともと進められていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で夏の全国高等学校野球選手権大会が中止!という事態になり、とあるニュースで

『中止が決まって いま何でこんなふうに素振りをしているんだろうと思った』

という高校三年生球児のコメントが流れ、
それを見て私は、
素振りをする「新たな目標」この先への「モチベーション」を少しでも与えることはできないのか?と考えました。

そこで販売用として製作企画が進んでいた木製バットの第一弾分を無償で提供しよう!と考えました。

◆製作するバットは5型◆

200本弱のバットサンプルのデータを取り、 私なりに最高だ!と思える5型を製作します。

5型の詳細データはこちらのリンクからご確認下さい↓

球児たちには打者タイプを自己分析してもらい、タイプに合いそうなバットをご提案するつもりです。

また、コロナ対策なども十分に配慮しつつ、応募者が多い都道府県には実際バットを持っていき、5型のバットを実際に試していただき、自分に合いそうなバットを選んでいただこうと考えています。

◆高校三年生球児へも募集条件◆

〇現在高校三年生で
〇野球部に所属
〇高校卒業後も大学や社会人などで硬式野球を続ける予定

当店のInstagramで募集しております。

◆資金の使い道◆

現在(6月8日)自己資金製作分60本に対して、応募者が約120件あり、予想を遥かに超えた応募をいただいております。
当社も新型コロナウイルスの影響で売上は著しく低下しております。
しかし、我々大人には次や替えもあると思います。

新型コロナウイルスの影響で高校三年生が目指してきた晴れ舞台「甲子園出場」の目標が戦うことなく消滅してしまった痛みを考えると、言葉になりませんでした。

高校三年生球児たちに、少しでも新たな目標や、モチベーションを高めてもらいたく、できる限り応募していただいた条件に該当する高校三年生にお渡ししたく、資金の支援を募っております。

製作費
7,800円/1本(消費税など諸経費込み)
必要となりそうな本数130本ー自己資金製作本数60本=70本
7,800円×70本約546,000円

目標金額より多く資金が集まった際は、資金を全てバット製作に使わせていただき、当店オンラインショップにて販売をいたします。
バットの売上は (消費税や販売手数料を除き)日本赤十字社を通して全額寄付させていただきます。